パーカッション教室を、駅名とキーワードで探せる! → 今すぐオンラインで体験予約できる!

パーカッション教室・パーカッションスクール.Starting.jp >  東京 >  タカジャンドラムスクール

タカジャンドラムスクール(東京)

会場マップ | 料金プラン | キャンペーン情報 | 無料体験レッスン

初心者の方へのメッセージ

はじめまして!!
Drums&Percussion:澤野貴義です。

僕も最初はドラム初心者でした、当たり前ですが(笑)
なんだか難しそう....できるかな....って、不安や緊張があたまを駆け巡ってませんか?

でも、大丈夫です!
スティックを持ってドラムを叩く快感を覚えたら、きっとヤミツキになっちゃいますよ!!

マンツーマンレッスンなので、何でも気兼ねなく、わからないこと、できないことも相談してください。
ちょっと時間がかかっても、「できなかったことができるようになる」って嬉しいですよね。
とにかく、「楽しく」をモットーに一緒にがんばりましょう!!

レッスンはこんな感じです


まず最初は生徒の方の「その日の目標」を話合って設定します。
引き続くトピックであっても、無理のない程度でできるだけ上達できる内容にします。

具体的には、資料や音源、お手本演奏など示すことで分かりやすくレクチャーし、
生徒さんに実際に演奏していただきます。

最後にその日の内容を振り返り、できれば次回の内容にも触れておくことで上達するための気持ちを高めていきます。

大切にしていること


一番に大事なことは、「演奏を楽しむ」や「ドラムが好き」という気持ちだと思います。
生徒の皆さんは、一人ひとりそれぞれに目標があるでしょう。

「ドラムに興味があって・・・」とか、「基礎をしっかり学びたい・・・」、
「ストレス解消に・・・」などなど。

時には、上達するためにしっかりと練習しなければ出来ないこともあると思います。
習得するために時間がかかることもあるでしょう。

初心者の方も経験者の方も、「演奏を楽しむ」「ドラムが好き」、そんな気持ちを大切に一人ひとりのペースに合わせてレッスンしていきます。



会場マップ



料金プラン

体験レッスン(60分)

0円(貸し音楽スタジオでの受講の場合、使用料実費(1,000円〜2,500円)が必要です。)

入会金

8,000円

ベーシックコース

60分×月2回コース:9,800円
60分×月3回コース:14,700円

エントリーコース

60分×月4回コース:19,600円
60分×月5回コース:24,500円
60分×月6回コース:29,400円

プロフェッショナルコース

60分×月7回コース:34,300円
60分×月8回コース:39,200円

貸し音楽スタジオでの受講の場合、使用料実費(1,000円〜2,500円)が必要です。平日の午前中〜夕方が、1,000円前後と最も安価な時間帯です。

キャンペーン情報

無料で1レッスン!プレゼントキャンペーン実施中

今すぐ無料体験レッスンお申込み

※貸し音楽スタジオでの受講の場合、使用料実費(1,000円〜2,500円)が必要です。

都道府県から他のパーカッション教室を探す

東京  

近くの駅で他のパーカッション教室を探す

池袋  

レッスン形式

講師と1対1のマンツーマンレッスン
曜日と日時を毎回選べるフリータイム予約制

このスクールを無料でお試し

体験レッスン実施中!

まずは無料で体験レッスンを受けてみる

※1,000円〜2,500円前後の施設使用料実費が必要です。

講師プロフィール

講師写真

澤野 貴義

14歳でベースを始め、15歳にドラムに転向。
高校時代にバンドコンテストに出場し、生まれて初めてのライブを経験。
その後、アマチュアバンドで活動後、2000年ヤマハ音楽院入学。
卒業後は、ドラマー矢吹正則氏のアシスタントの傍ら、自身もメジャー、インディーズ問わず様々なアーティストのライブサポート、レコーディングで活動開始する。
ドラムを江尻憲和氏、今泉正義氏、榎本吉高氏、松原”マツキチ”寛氏に、パーカッションを鈴木ひろぶみ氏に師事。
また、講師としても活動中。

開講時間

火曜: 9:00〜10:00
水曜: 9:00〜10:00
木曜: 9:00〜10:00
金曜: 9:00〜10:00

受講に必要なもの

・貸し音楽スタジオの使用料(1,500~2,500円)

※お持ちであれば、ご自身のドラムスティック、練習したい曲と楽譜をご持参ください。(お持ちいただかなくても、ご受講いただけます)

Powered by Cyta.jp パーカッションスクール

スクールいちおし

Steve Gadd  In Session

世界屈指のドラマー、スティーブ・ガッド。70年代終わり頃から現在に至るまで、様々なセッション、アーティストのサポートを務める、まさにスーパードラマー!今日のドラミングに様々な影響を与えたといっても過言ではないでしょう。作品としては1984年頃のものですが、リチャード・ティー、ウィル・リー、エディー・ゴメスなどジャズ、フュージョンの凄腕ミュージシャン達とのセッションは圧巻です。一見の価値ありです!

Jeff Porcaro

TOTO、ボズ・スギャッグス、ホール&オーツ、スティーリー・ダン、マイケル・ジャクソンect...様々な有名アーティストの作品にその素晴らしい足跡を残し、グラミー賞も受賞したテクニカルドラマー、ジェフ・ポーカロ。1992年、事故によりこの世を去ってしまった彼が唯一残した教則作品です。スティックコントロールからフットワーク、ルーディメンツを駆使したパターン、またTOTOの楽曲を使っての演奏の解説、など、いまだ色褪せない彼の魅力を味わってみてはいかがでしょう?

Steve Jordan  the groove is here

スティーブ・ジョーダンの奏でる最高のグルーブを思う存分味わえるこの作品、純粋に音楽作品としても楽しめます!「なぜドラムを演奏するのか?」「グルーブとは何なのか?」テクニックだけでは説明不可能な、そんな疑問に応えてくれるでしょう。初心者、上級者を問わず全てのドラマーにお薦めです!!グルーブの波にどっぷり浸かってみませんか?